花火の心得オフィシャルサイト of Masashi Hiruta ― 日本の良質な花火文化の記録・拡散を理念に撮影します ―
ブログ

【最新花火情報2018】お台場レインボー花火2018 徹底解析

お台場レインボー花火 注意事項

今年も12月の毎週土曜日にお台場レインボー花火2018が開催されます。日程としては、12月1日・8日・15日・22日・29日と全5回の開催になります。19:00からたった10分間の花火ですが、丸玉屋小勝煙火店の素晴らしい芸術作品が見られます。

ここでの注意事項は、花火の品質が週によって変わってしまう事。これまでを見ると、全ての回に予算を振り分けるのが難しいのか、良い時とイマイチな時が存在しています。

また、近年では写真愛好家により、見栄えがする写真として広まってしまい、特にデックス東京ビーチでは凄まじい三脚の量に驚くと思いますが、昨年は撮影禁止の場所になっていた筈です。他の人がやってるからと言ってもマナー違反はどうなのでしょう?

お台場レインボー花火

アクセス

【電車】

新交通ゆりかもめ お台場海浜公園駅⇔徒歩1分

新交通ゆりかもめ 台場駅⇔徒歩1分

りんかい線 東京テレポート駅⇔徒歩6分

【車】

首都高速11号台場線 台場出入口・臨海副都心出入口・有明出入口

※駐車場案内

観覧場所

【有料席】

なし

【無料席】

・デックス東京ビーチ(激戦エリア)

近年は写真愛好家に存在が知れ渡り、三脚で凄い事になっている。

・自由の女神像前(激戦エリア)

撮影者は少なく観覧者が多い。柵の最前列には人が集まっている。

・お台場海浜公園内(おすすめエリア)

広範囲に渡って観覧場所があり、砂浜などは空いている。花火からも近い。

花火打ち上げ

19:00より打ち上げ開始。担当は丸玉屋小勝煙火店になります。たった10分間の花火ですが巨大なクリスマスツリーなどがイルミネーションで飾られ、都会の夜景も写真映えする事から、近年では写真愛好家が大量に押し寄せています。

周囲には添景になりそうな場所が沢山あるので、定番の場所にこだわらず、自分で撮影場所を探してみるのをお勧めします。また、観覧だけであれば周辺のお店で花火を見ながら食事をするのも可能です。

12月22日には、例年だとおそらくクリスマスを意識した内容の花火が打ち上がり、この日に限っては、音楽とも連動したミュージック花火が開催されると思われます。デックス東京ビーチ・アクアシティお台場・ウエストプロムナード周辺で観覧するのがよいです。クリスマスデートのリア充による大混雑は覚悟してください。

→戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA





アーカイブ




PAGETOP
Copyright © 花火の心得オフィシャルサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.