花火の心得オフィシャルサイト of Masashi Hiruta ― 日本の良質な花火文化の記録・拡散を理念に撮影します ―
ブログ

花火の歴史

【花火の歴史】世界最大の打ち上げ花火ギネス更新!

明けましておめでとうございます。本年も花火の心得をどうぞ宜しくお願い致します。 昨年は自身の健康面に問題があり、後半は特に花火にほとんど行けませんでした。実は現在も治療中ですが、以前よりは良くなってきているので、また各地 …

【花火の歴史】こうのす花火大会 四尺玉打ち上げの真実

こうのす花火大会の正四尺玉 10月の第1土曜日に埼玉県鴻巣市で開催されるこうのす花火大会。地域の振興発展と子供達に夢や希望を与えたいとの思いで商工会青年部が主催する手作りの花火大会。毎年、新しい事に挑戦し続け、知名度もあ …

【花火の歴史】内閣総理大臣賞 歴代の煙火店

花火業界で最高に名誉な賞である内閣総理大臣賞。全国の花火師たちの目標であり、おそらくこの賞を獲得する為には我々が想像もできない努力をされている事でしょう。 現在では秋田県大仙市の全国花火競技大会 大曲の花火と茨城県土浦市 …

【花火の歴史】日本最初の花火愛好家 山下清

日本最初の花火愛好家 山下清 「放浪の天才画家、裸の大将」で知られる山下清(1922年3月10日 – 1971年7月12日)。現在でこそ、北海道から沖縄まで良質な花火を求めて旅をする花火愛好家は各地にいるので …

【花火の歴史】近現代における花火の歴史

近現代における花火の歴史 大政奉還後、時代は明治になり文明開化が起こり、海外から新たな花火の技術が入ってくる様になる。 幕末の動乱により中断していた両国の花火も5年振りに1868年(明治元年)に復活した。その時に初めて海 …

【花火の歴史】黒色火薬から始まる花火の歴史

黒色火薬から始まる花火の歴史 花火の歴史は黒色火薬から始まった。6~7世紀頃に中国の錬金術である錬丹術と呼ばれる不老不死の霊薬を研究した過程で生まれたそうだ。 黒色火薬は硝石75%、硫黄10%、木炭15%で構成され、大半 …

【花火の歴史】各地の花火資料館

各地の花火資料館 花火の歴史を読み解くには、実物や文献の存在が欠かせない。ここでは各地の花火資料館を紹介する。花火大会の会場付近に多いので開始前に立ち寄って勉強してみてはどうだろうか。※2018年9月時点での内容であり、 …

市川三郷町 花火資料館

【花火の歴史】江戸時代における花火の歴史

江戸時代における花火の歴史 銃火器としての利用が主だった火薬は江戸時代になり、段々とその役目を終え、娯楽として使われる様になる。日本で初めて花火を見たとされる徳川家康は1613年にイギリスより国書を受け取る為に駿府国(静 …

1 2 »




アーカイブ




PAGETOP
Copyright © 花火の心得オフィシャルサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.